価格変動が大きい今が好機のICO投資最新情報→ https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
初心者でも仮想通貨で稼げる方法を限定公開中↓
https://valuclouds.net/l/u/X7PHMMk8Ong

↑ぜひ両方受け取ってください!↑

▼NEM580憶流出事件の真相がよくわかる動画3選

仮想通貨580億円盗難!北朝鮮ハッカー組織「ラザルス」が最有力容疑者

犯人判明?◆コインチェックのNEM流出事件は北朝鮮の犯行か!?韓国でも仮想通貨のハッキング起こる。

なんと仮想通貨で流出した580億は韓国が朝鮮へ送金していたww恐るべき真実が明らかになる!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NEM流出の犯人が判明!?あの一族の噂

仮想通貨投資家の皆さんこんにちは。
仮想通貨クラウド ナビゲーターのあおいです。

coincheckのその後ですが、日本円での返金とその返金レートの発表はありましたが、
未だ返金日程が決まらないなど不安な日々が続きます。
その間もずっとBitcoinは下落を続けていて、強制ホールドさせられているという声が多いです。
こういったことに対する法整備も全く整っていないのが現状です。
自己責任とはいえ、辛い日々が続きますね。

今回はNEM流出事件に関して続報です。
韓国情報機関・国家情報院は5日、580億円分のNEMが流出したcoincheck事件は北朝鮮の犯行である可能性が高いと指摘しました。
北朝鮮は他にも、韓国の複数の仮想通貨取引所から26億円相当の仮想通貨を盗み出していたことがわかっています。
韓国企業の開発したセキュリティーを無効化したり、仮想通貨企業の応募書類に扮したメールを送るなどして取引所のネットワーク侵入を行った模様です。
北朝鮮には現在、核開発をめぐる経済制裁が課せられていますから、資金難に陥っての犯行ではないかということです。
北朝鮮と言うと、後進国のようなイメージがありますが、IT分野では最新の技術を保有しているとされています。
つまり、北朝鮮は核開発とサイバー分野にステータスを全振りしているようですね。
今回のNEM流出の犯人が北朝鮮なのかどうかというのは疑惑であり、確信へは至りませんが、危機感を持つ好材料にはなったのではないかと思います。

北朝鮮はこれまでにも、各国の銀行をハッキングしたりという蛮行を繰り返してきています。
そこにきて、現在の仮想通貨の加熱ですから、
北朝鮮としては良い儲け材料が入ってきたという感じなのかもしれませんね。
銀行などと比べれば、各アカウントのハッキングなどの方が圧倒的に簡単に行うことができますからね。

以前にもご説明していますが、ブロックチェーン、
つまり家は安全に設計されていても、パスワードやプライベートキー、
つまり鍵を盗まれてしまっては堂々と玄関から侵入されてしまうということです。
これを持って仮想通貨やフィンテックの信頼が揺るぐことはありませんが、
パスワードの管理は今まで以上に強固に行っていく必要があると考えさせられます。
ネットの会員登録のパスワードと同じような管理方法では、不安が残ります。
なんといっても、パスワードを突破した先には現金が眠っているのですから。

各アカウントの二段階認証は当然実施するとして、
取引所のウォレットに預けっぱなしにしないことや、長期保存の場合はコールドウォレットを利用することなど
仮想通貨の分野に特化したセキュリティ対策をしっかりととっていきたいですね。

仮想通貨を何らかのトラブルで失ったとしても、誰も保証はしてくれません。
自己責任だからこそ、自己でしっかりと守っていきたいですね。

今後も価格の乱高下はしばらくは続きそうです。
しかし、逆手にとれば今だからこそ安くEthereumを仕入れることができます。
つまり、チャートの影響をまだ受けないICOに多くのEthereumを投資することができます。
今、この瞬間はトレードよりもICOで資産構築していくことが得策といえます。
ICOについて詳しく知りたい方は、ぜひ説明欄からLINE@に登録してみてくださいね。

あなたの仮想通貨ライフの参考になれば幸いです。